. .

管理人:nabi
現住所:神奈川県鎌倉市
生まれ:1977年

2015年2月に女児を出産しました。
鎌倉・大船での子育て満喫中。
子連れで行けるランチやお出かけスポット、
おすすめグッズなどの紹介をしています。

鎌倉に住んでいる方はもちろん、
鎌倉に遊びに来る方にも
お役にたてたら嬉しいです。

詳細プロフィール→profile

お問い合わせはこちら→お問い合わせフォーム

ルピシア ブックオブティーが届きました!見ているだけで癒される~。


先日予約注文をしたルピシアのブックオブティーが届きました!
見本通りのとっても素敵な商品でした~。

ピンクの包装紙からかわいい!
上にある3つのお茶はプレゼントでした。

後ろのテープの言葉が素敵!

包装紙をはずすと。。。

出ました!素敵な表紙!!!大好きなテイスト。
ピンクの色がすっごく優しくて、お花のかわいらしさとともに、春らしく暖かなパッケージです。

横はこんな感じ。

裏はこちら。

裏には入っているお茶の種類が記載されていました。

そして開封です。

ティーバッグのグラデーションが美しいです。

左側にはこのブックオブティーの元となった「茶の本」の一説が。

そう、先日の記事で「なぜ本をモチーフに?」という疑問を書いていましたが、理由がわかりました!

商品についていたパンフレットより

1906年、明治期の思想家・岡倉天心は東洋で誕生した喫茶の習慣がヨーロッパを
始めとする世界中の人々に広がっていることを主題に日本と東洋の文化について記した
「THE BOOK OF TEA 茶の本」を米国で出版しました。
このテイスティングセットは、その逸話にちなんで命名したものです。


ちなみに、「ベルエポック」とは「古き良き時代」を意味する言葉だそうです。

パンフレットには入っているお茶の説明も記載されています。

正直、飲むのがもったいないくらいきれいなテイスティングセットですが、
劣化する前に飲まないともっともったいないですので、大切にいただきたいと思います。

店舗には行っていないので在庫状況がわからないのですが、ネットではまだ購入できます。
ルピシアオンラインショップ
またはポイント使える方は楽天で→楽天 ルピシア ブックオブティーの検索結果

【関連記事】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">