. .

管理人:nabi
現住所:神奈川県鎌倉市
生まれ:1977年

2015年2月に女児を出産しました。
鎌倉・大船での子育て満喫中。
子連れで行けるランチやお出かけスポット、
おすすめグッズなどの紹介をしています。

鎌倉に住んでいる方はもちろん、
鎌倉に遊びに来る方にも
お役にたてたら嬉しいです。

詳細プロフィール→profile

お問い合わせはこちら→お問い合わせフォーム

老舗シャンパーニュメゾンの本質をいただく。ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエを試飲しました。


前記事でも書きましたが、夏になるとワインが飲みたくなります。
特にスパークリングが!!!
暑い夏にキリッと冷えたしゅわしゅわがたまりません~。

さて、本格的な夏に突入する前、とあるセミナーにてエノテカ
んのおすすめシャンパンをお試しさせていただきました。

◆ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエをお試し!

エノテカの方に注いでいただきました。写真が暗くて済みません。綺麗なシャンパーニュ色でした。
一口飲むと、かなりしっかりとした味わいを感じました。
ワインに詳しくないので、「何とかの香りが~」とかよくわからないのですが、
「シャンパンってこんなに濃いっけ?」と思う濃さを感じました。
でも、嫌な濃さではなく、飲みごたえ、満足感を感じる味。
同じ場所で他社さんの野菜やチーズケーキも試食したのですが、
どの食材ともマッチしてとてもおいしくいただきました。

◆「ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ」について
このおいしいシャンパン、「ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ」といいますが、 長くてよくわからないです。
一つ一つに意味があるので、分解してみます。
・ルイ・ロデレール:作り手(シャンパーニュ・メゾン)の名前
・ブリュット:辛口
・プルミエ:一番

実際の商品名は「ブリュット・プルミエ」の部分だけです。
「一番」というのは、「あらゆるメゾンのつくるスタンダードキュヴェのなかで一番である」
という自信の表れなんだとか。

ワインの名前って、製作者や土地の名前などが入って長くなることが多くてわかりづらいように
思いますが、このように一つ一つ区切って理解すると、意外とシンプルな名前だったりするんですね。
◆ルイ・ロデレールとは?
さて、ルイ・ロデレールというのは、1776年に創設された、由緒あるシャンパーニュ・メゾン。
今でも家族経営で自社畑によるきめ細かなブドウ栽培をしているそうです。

また、シャンパンは様々な収穫年のものをブレンドして作ることが一般的なため、
そのブレンドする技術やブレンドするワイン(リザーブワイン)の質が重要なんだそうです。
ワイン知識のない私には理解できないところもありますが、
ウィキペディアにルイ・ロデレールのリザーブワインに関する記載があったので、
引用させていただきます。

-以下引用-
ルイ・ロデレールには150樽程のリザーヴワインが保管されている。
リザーヴワインとは、ノン・ヴィンテージシャンパーニュに混ぜるブレンド用ワインであり、
味わいに複雑さや深みを出しすことができるリザーヴワインはブレンドの要である。
ロデレールでは40もの異なるクリュからそれぞれ仕立てられた2~6年もののリザーヴワインを
樽ごと所有し、専用のセラーに貯蔵している。
ロデレールのキュヴェの一つ、ブリュット・プルミエには贅沢にも90%もこのリザーヴ・ワインが使われている。

さらに出荷前に、瓶熟成の間に目減りした分を補う「門出のリキュール」も古い木製の大樽で
最低でも5年熟成したものを使う。ルイ・ロデレールはリキュールワインを長期熟成させる
ただひとつのメゾンである。
‐引用ここまで-
(引用元:ウィキペディア

正直、リザーブワインのすごさがよくわからないので、さらに調べてみると、
リザーブワインは「良い葡萄が収穫された年に造られた優れたブレンド用のワインで
その配合が品質に強い影響をあたえる為、良いリザーブワインの確保が作り手にとって
重要であると言われている」そうです。(引用元:ウィキペディア

◆ブリュット・プルミエとは?
ブリュット・プルミエはルイ・ロデレールのクラッシックシャンパンであり、最も高度なブレンド技術を要するもの。
ルイ・ロデレールの本質が集約されたシャンパンです。
しかも、通常収穫年が混ざったノン・ヴィンテージのシャンパンは最低15か月の熟成が義務付けられていますが、
ブリュット・プルミエは最低3年以上も熟成しているそうです。

特にシャンパン好きの女子に人気らしく、私も飲んでみてそれは納得。
味に厳しい女子でも十分満足できるしっかりした味だと思います。

さらに、
・英国の『ビジネス・トラベラー誌(Business Traveller)』が主催する
機内ワイン表彰制度「セラーズ・イン・ザ・スカイ2011」の
ベスト・ビジネスクラス・スパークリング部門でトップ
・『ワインアヴォケイト』誌(パーカーポイント)にて92点
・『ワインスペクテイター』誌にて90点
と外部評価も高いので、贈り物にも自信を持って使えるのではないでしょうか。
(エノテカHPより)
実際、友人への結婚祝いやお礼など、ギフトで贈られることも多いようです。
モエやヴーヴクリコでは定番すぎてつまらない、という方に、ぜひ試してみて
いただきたいな~と思いました。

しかも、専用ボックス入りで送料無料。
箱とボトルはこんな感じ。


フルボトル(750ml)で税込¥6,825。
9時までの注文で当日出荷、最短で翌日に届きますので、急なお使い物にも活用できます。

私もまた飲みたくなってきました~。
思いっきり晴れた暑い日に、キリッと冷やしていただきたく・・・至福。

老舗メゾンの特別なシャンパンを飲みたい方はこちら⇒ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ


リンクシェア レビュー・アフィリエイト

【関連記事】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">