. .

管理人:nabi
現住所:神奈川県鎌倉市
生まれ:1977年

2015年2月に女児を出産しました。
鎌倉・大船での子育て満喫中。
子連れで行けるランチやお出かけスポット、
おすすめグッズなどの紹介をしています。

鎌倉に住んでいる方はもちろん、
鎌倉に遊びに来る方にも
お役にたてたら嬉しいです。

詳細プロフィール→profile

お問い合わせはこちら→お問い合わせフォーム

心を撮す~松田洋子写真展~

「心象写真」

というものをご存じでしょうか。
私は先日初めて知りました。

対象物そのものではなく、心で感じた風景を撮った写真。

抽象的でわかりづらいかもしれませんね。

反対語が思い付かず調べてもわからなかったのですが、
例えば、ファッションやコスメのブログに掲載されている写真。
アイキャッチとしてイメージ的な写真を載せることはありますが、
基本的に対象物を肉眼で見た状態に近い写真を撮りますよね。
深緑の洋服が青になったらそれは失敗です。
全体像がわからないのもレビュー写真としては機能をはたしていません。

しかし心象写真は、必ずしも現実と一致しなくてもいいのです。
例えば色の調子を変えたり、対象物の一部分だけに寄ったり。
感情をフィルターにして対象物を撮るので、現実には
あり得ない写真になったりもするようです。

先日、そんな不思議な写真を見てきました。
行ったのは、グラスリッツェンの先生のご友人である
写真家松田洋子さんの写真展。
元町のカフェ&ギャラリーで開催中です。

写真のことは正直全くわからないのですが、
すごく好きな作品たちでした。

うまく説明できませんが。。。ずっと見ていても飽きない。
優しい気持ちになれる写真が多かったです。
松田さんの優しさが表れているのでしょうね。

よく考えると心象写真って怖いですね。
撮影した人の心が出るわけですから。

松田さんが「絵画に近い感じ」とおっしゃっていたのが
今になってようやくわかりました。

一口に「心象写真」といっても写真家さんによって
好みが別れるだろうな~と思います。

松田さんの写真は、「また見たい」と思うほど好きになりました。

何の写真もアップできず参考になりませんが、
写真が好きな方や元町でのお買い物の休憩に、
ぜひ立ち寄ってみてください。

作品もたくさん掲載されている松田さんのブログはこちら
まとりかりあ写真教室横浜ブログ

写真展の詳細はこちら→まとりかりあ写真教室横浜

5月15日まで横浜元町のカフェLAUNCH PAD cafe&galleryにて
開催中です。
入場無料ですが、店内にてワンオーダーお願いしますとのこと。
ランチが美味しかったです!私はチキンシーザーサラダライスを
いただきました。
チーズケーキも食べてみたい。。。

【関連記事】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">