. .

管理人:nabi
現住所:神奈川県鎌倉市
生まれ:1977年

2015年2月に女児を出産しました。
鎌倉・大船での子育て満喫中。
子連れで行けるランチやお出かけスポット、
おすすめグッズなどの紹介をしています。

鎌倉に住んでいる方はもちろん、
鎌倉に遊びに来る方にも
お役にたてたら嬉しいです。

詳細プロフィール→profile

お問い合わせはこちら→お問い合わせフォーム

魔女気分でハーブティの調合

Exif_JPEG_PICTURE
紅茶も好きですが、ハーブティはもっと好きです。
nabiです。こんばんは。

久しぶりに会社で飲むブレンドハーブティを作っておりました。
(恐らくbelifに影響されました)
今日作ったのは2種類。



◆一息ついてもうひとがんばり!の時に

 ハイビスカス、ローズヒップ、ローズマリー、ミントのブレンド

Exif_JPEG_PICTURE
ハイビスカス:クエン酸とビタミンCで心身ともに疲労回復
ローズヒップ:同じくビタミンCで疲労回復
ローズマリー:脳を活性化し、集中力を高める
ミント:スッキリさせたくて入れてみた。一応強壮作用あり

◆お仕事一段落!ちょっとゆっくりできる時に
ジャーマンカモミール、エルダーフラワー、カレンデュラのブレンド

Exif_JPEG_PICTURE
ジャーマンカモミール:リラックス効果。大好きなハーブ
エルダーフラワー:マスカットみたいな甘い香りに癒される。
花粉症や風邪の予防にも。
カレンデュラ:薬効よりも色!鮮やかな黄色で元気になる

さて、ブレンドを作るときはそれぞれのハーブを適当に混ぜ混ぜ。

Exif_JPEG_PICTURE
なんだか夜中にハーブを触ってると魔女になった気分になります。

しかしここで魔女感ゼロのアイテム登場。

Exif_JPEG_PICTURE
百均のお茶パック。
会社用ですので、自分でティーバッグにします。

Exif_JPEG_PICTURE
こうすれば、職場ではマグカップに入れてお湯を注ぐだけ。

ちなみに私のブレンドは割合が適当ですが、
3点だけ気を付けていることがあります。
・メインのハーブを決める
・ミントとステビアは少しがいいね!
・逆の薬効をもつハーブをブレンドしない

比較的味のしっかりしたハーブを1つ決めて、
それ以外は少しずつ、にするとあまりおかしな味には
ならないかと思います。

そしてミントとステビアは少量でかなり効くので、入れすぎ注意。

最後にハーブにはそれぞれ薬効があります。
その薬効を考えながらブレンドするのがハーブティの
楽しみでもありますが、鎮静作用のあるハーブと興奮作用のある
ハーブを組み合わせるなど、逆の薬効をもつハーブを
組み合わせてしまうと、せっかくの力が台無しに。

親いもの、または全く別の薬効をもつハーブを組み合わせると
ハーブのちからを存分に味わうことができるでしょう。

市販のブレンドティも美味しいですが、
私はいろいろ考えながら自分でブレンドする時間が結構好きです。

選ぶハーブから自分がその瞬間、何を求めているか気づいたり。

ハーブのちからは奥深いです。

【関連記事】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">