. .

管理人:nabi
現住所:神奈川県鎌倉市
生まれ:1977年

2015年2月に女児を出産しました。
鎌倉・大船での子育て満喫中。
子連れで行けるランチやお出かけスポット、
おすすめグッズなどの紹介をしています。

鎌倉に住んでいる方はもちろん、
鎌倉に遊びに来る方にも
お役にたてたら嬉しいです。

詳細プロフィール→profile

お問い合わせはこちら→お問い合わせフォーム

子育てで気をつけていること

こんにちは。

先日、「子どもを育てる上で気をつけていること」というテーマを考える機会があり、いろいろ思い返してみました。


△謎の変顔ブームw

私が一番気をつけているのは「娘との約束を守る」ことです。

約束といっても、♪ゆびきりげんまん♪みたいなことだけでなく、例えば

娘「だっこー」

私「今、〇〇してるから終わったらね」

みたいな約束ともいえないような小さなやりとりも。

いや、むしろ忘れてしまいそうな小さいことほど、きちんと守るようにしています。

普通のママなら当たり前のようにできてることかもしれないけど、私は自分でもビックリするほど、ものごとをすぐ忘れるので。

これを一番気をつけている理由もまさにここで、「意識しないと忘れてしまうから」。

ご飯を作っている時にだっこをねだられ、「ご飯作り終わったらね」と言ったものの、終わったら次は洗濯、掃除!

と忙しく動いていると子どもとのやりとりははどこかにいってしまいがち。

そんな時、子どもはどんなことを感じるでしょうか?

「ご飯作ったらだっこしてくれるって言ったに、今度は違うことしてる。あ、また別のことしてる」

自分のことをないがしろにされた気分で悲しくなるし、不信感をつのらせるんじゃないかなぁ。

そんな小さなやりとり、子どもも忘れてるかな、って思うこともあるし、実際遊びに夢中になって忘れてることも多々あります。

でも、忘れてたら約束破っていい、とは思いません。

自分の身に置き換えてみた時、忘れていたほどの小さな約束を相手が果たしてくれたら嬉しいし、信頼感が増すから。

逆に、何も言わないけど覚えてるよ!ってこともあるし(笑)

もちろん、遊びに夢中になってるところを「約束だから」と無理やり中断させることはしませんが。

「終わったよー。〇〇する?」と聞くと、たいていその時やっていた遊びをやめて〇〇をします。

そうそう!そういう時の娘の顔がいつもものすごく嬉しそうで、こちらも嬉しくなるんです。

【関連記事】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">