. .

管理人:nabi
現住所:神奈川県鎌倉市
生まれ:1977年

2015年2月に女児を出産しました。
鎌倉・大船での子育て満喫中。
子連れで行けるランチやお出かけスポット、
おすすめグッズなどの紹介をしています。

鎌倉に住んでいる方はもちろん、
鎌倉に遊びに来る方にも
お役にたてたら嬉しいです。

詳細プロフィール→profile

お問い合わせはこちら→お問い合わせフォーム

「belif」テクスチャ以上の保湿力

Exif_JPEG_PICTURE
今日は寒かったですが、3月に入ってから日中は大分暖かくなりましたね。
春もすぐそこ。心がウキウキします。

メイクも春らしくふんわり軽やかに♪と思っていましたが、
気づけば肌がガサガサ。。。


実は乳液を切らしたまま美容液と化粧水だけでごまかそうと
していたのですが、やはり無理がありますね。
おサボりがもろに影響してひりつきを感じるくらい
乾燥を感じるようになってしまいました。

「これではふんわりメイクどころではない」ということで、
乳液またはクリームを探していたところ、
大好きな「sum37°」を販売しているLG生活健康さんが
新しいブランドを出している、という情報を入手し、さっそくチェック。

<英国と韓国がハーブでコラボレーション>
ブランドの名前は「belif」。
ビリーフまたはビリフと読むそうです。

英国のハーブ専門家による150年の伝統や哲学を受け継ぎ
韓国で2010年に誕生したハーブコスメティックブランド。

2010年も2011年も韓国に旅行に行き、かなりコスメを調べた
つもりでしたが、全然知りませんでした。

”合成色素、合成香料、鉱物油、動物由来成分”等を使用せず、
厳選した天然ハーブを使用しているそうで、ハーブ好きの私にぴったり。

<軽くて大丈夫?と思ったら。。。>
ちょうど使っていたsum37°の美容液が切れそうだったので、
美容液現品とクリームミニサイズのセットを購入しました。

購入したのは
・クラシックエッセンス(美容液・現品)
・ザトゥルーアクアクリーム(クリーム・ミニサイズ)

「そのブランドの真髄を知りたければ、美容液を買いなさい」
と、誰かから聞いたことがあります。

今回購入した美容液も「belifを代表するエッセンス!」とのこと。

プッシュ式の容器になっています。
ワンプッシュはこれくらい。

Exif_JPEG_PICTURE
1回に使うのは2~3プッシュ。
するすると肌になじんですごく軽いです。
香りはハーブという割にはほとんど香りません。

セットのクリームも使ってみました。

Exif_JPEG_PICTURE
薄い水色でクリームというよりはジェルです。
こちらも肌なじみがよく、す~っと入っていきます。
こちらも香りはほとんどありません。

どちらもとても軽くて、「本当に大丈夫かしら?」
と少し不安な気持ちでベッドに入りました。

朝になってビックリ。
お肌がふかふかでひりつきもなく、しっかり保湿されていることを感じました。
「疑ってごめんなさい」と心の中で謝罪。

今日も触るたびにするするした肌で、謳っている「26時間保湿」はだてじゃない。
と思いました。

<購入場所>
belif自体、日本ではまだあまり出回っていないようで、
私が探した限りですと、ロッテスタイルさんと
ナレショップさんのみ取り扱いされていました。

初めてのブランドですので、30日間の返品保証がついている
ロッテスタイルさんで購入しましたよ。
金額的には、全アイテム比べたわけではないですが、
今回購入したエッセンスとクリームはロッテスタイルさんのほうが
少し安かったです。
その代りナレショップさんはアイテム数とサンプルが豊富でした。

ロッテスタイルさんのサイトでは、各アイテムに使用されている
ハーブのメモが記載されていて、それを読むのも楽しいです。

ハーブの力でふんわりメイクが似合う肌になりますように。

ロッテスタイルさんのbelifサイトはこちら→
私が購入したセットのページはこちら→★★

~2013.3.7追記~
購入できるのはロッテスタイルさんとナレショップさんのみ、と書きましたが、
今日、調べてみましたら、ほかにも購入できる通販サイトがありました。
そんな数日でいきなり増えることはないでしょうから、私の調べ方が悪かったんだと思います。
申し訳ありません。
ちなみにナレショップさん含め、私が調べたのはほとんど韓国の通販サイトです。
日本の公式ショップはロッテスタイルさんのみ。
安心を求める方にはロッテスタイルさんがお勧めです。
(ネットでポチって24時間以内に発送してくれるしね!)

【関連記事】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">